CHECK

法律事務所に寄せられるネット詐欺相談で多い事例

法律事務所に寄せられるネット詐欺相談で多い事例

ネット詐欺で最も多い事例がワンクリック詐欺で、手を変え品を変え巧妙化しています。法律事務所への相談があった例では知り合いを装ったメールが届くと先日一緒に撮影した写真を閲覧できるURLだと言って誘い、それをクリックすると詐欺サイトへ飛ばされるというものです。そこで情報料やサイト利用料などと称し、金品を請求してくるものもあります。また、ここに来て増えているのが、有名ショッピングサイトのアカウントが乗っ取られた可能性があると恐怖心を煽り、確認のためと言って個人情報やクレジットカードの番号などの入力を迫るものもあります。冷静な時に考えてみれば詐欺の可能性が極めて高く、無視をして金銭は一切支払わないと考えたり絶対に騙されないと思えますが、知り合いの名前を見ると油断したり、ハッキングされたとなれば驚くなど判断力を鈍らせるものが多くなっています。法律事務所にはさまざまな相談が寄せられますが、次々と新たな手口が登場している現状が分かります。

ネット詐欺は手口を理解して対策ができる法律事務所が一番

法律事務所に相談をすれば、ネット詐欺に関してあまり対策法がわからない人であっても問題なく対処できるようになります。元々、法律事務所はご近所トラブルのような簡易的なトラブルから相談できる存在です。現代社会では、インターネットを用いた詐欺が横行していますので、対処法が不明なときには迷わず相談することが賢明です。相談料金は30分当たりで決まっていて安いですし、簡単なものならば無料で始められるところも少なくありません。そもそも、ネット詐欺の大半は相手に非があることがほとんどです。相手の素性がわからない状況で話を進めていっても、そこに法律的な義務は生まれません。例えば、最も多いものでは画面上で勝手に表示される振り込み詐欺ですが、契約をしていないのに相手に対してお金を振り込む義務はありません。契約をしていても、表記上で誤解を招くような表現をしている場合には十分に対処できます。こういった問題に簡単に対応できるのが、法律事務所の魅力です。

法律事務所,ネット詐欺に関する情報サイト
ネット詐欺は法律事務所へ

自分では十分に気を付けていたつもりでも、知らないうちにネット詐欺に巻き込まれてしまったと言う事はインターネットが普及した現代社会ではあり得る事です。被害にあったとわかったら、慌てずに解決に向けて証拠となるようなものはキャプチャー画像にとるなどして保管しましょう。一度、お金のやり取りなどをしてしまった場合、取り返すのが難しいと言われていますが、信頼できる法律事務所を探して、一刻も早く相談してみるべきです。

Search